アキューファブ D1

AccuFab-D1とは

AccuFab-D1は、デジタル歯科のために開発されたデスクトップ型の3Dプリンターです。
独自の最適化されたデータ設計や、プリンターコントロールソフトウェアが付属しているため、直感的で使用しやすいワークフローを保証します。

高解像度で優れた効率性を持ち、高い精度を維持したまま、様々なケース(Dental Model , Surgical Guide , Gingiva , Temp , Customized Impression Tray , Ortho Modelなど)で使用できます。
デジタル化が進む時代の歯科に従事する顧客にとって、理想的なプリンターソリューションです。

特徴

◉ 3Dプリンター( AccuFab-D1 ) & 硬化器 ( Fab Cure )の構成
◉ Full HD 1080p プロジェクターで高度な演算を行い、非常に細かなディテールまでプリント
◉ STLデータを読み込み可能で、オープンタイプの様々な材料
◉ 約40min で130個のコーピングとクラウンを製作
◉ 約60min で4個のモデルを製作
◉ 約60min で8個の片顎サージカルガイドを製作
◉ 約60min で2個のカスタマイズ フルインプレッション トレー を製作
 *設定した層の厚さや、材料の種類によってプリント時間は変化します。
◉ 独自で開発したソフトウェアを搭載し、Z軸 オートキャリブレーション
◉ レジンタンクの高い寿命
◉ 7インチのタッチスクリーン搭載

3d printer
3d printer
3d printer
3d printer

Fab Cure とは

AccuFab-D1付属の硬化器です。製作物を機械の中に入れ、それぞれの材料の推奨時間を設定して回転させます。
10r/min の回転台によって、硬化中の均一な照射を保証します。歯科ワークフローのさらなる操作性のために、機械性(メカニズム)や屈曲特性を最大化しました。

材料
◉ Model
◉ Surgical Guide
◉ Cast wax

ケース
◉ Dental Model (デンタルモデル)
◉ Castable Wax-up (キャスタブル ワックスアップ)
◉ Surgical Guide (サージカルガイド)
◉ Gingiva (ジンジバ)
◉ Customized Impression Tray (カスタマイズ インプレッショントレー)
◉ Bracket Transfar Tray (ブラケット トランスファートレー)
◉ Ortho Model (オーソモデル)
◉ Temp (テンプ)

MOVIE

AccuFab-D1 SPEC

寸法 ( W x D x H ): 394 x 406 x 755 mm
重さ: 30Kg
プリント容量 ( W x H x D ): 120 x 120 x 80 mm
プリント速度: 40mm/h
層の厚さ: 25μm、50μm、100μm
プロジェクター: 1920 × 1080 、1080p
プリント材料: 感光性レジン
インターフェース: USB / インターネット / Wi-Fi
電源: 100 - 220 V / 60 W

Fab Cure SPEC

寸法 ( W x H x D ): 200 x 200 x 325 mm
重さ: 6Kg
回転台直径: 165mm
最大部品高さ: 160mm
動作温度: 10~30℃
電源: 100 - 240 V / 60 W
光源 / 波長: 405nm UV LED
LED動力: 11W
ライト強度: 30mw/㎠

販売名 【3D プリンター AccuFab-D1】医療機器届出番号 : 40B1X10003GE0129
一般的名称【歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット】