スナップ フェイススキャナー

SNAP - Face scanner -

スナップは、患者様の顔貌をスキャンし、それをすぐに3Dデータにすることが可能です。
実際の顔貌のデータを見ながら、正中線とスマイルラインを確認できるため、補綴物製作に役立ちます。

模型と顔貌をマッチングさせることにより、現在の顔貌と歯牙の様子の確認ができます。

SNAP - Face scanner -の特徴

● 3Dカラー画像による診査診断可能
● 手軽でスピーディーに撮影
● 専用アクセサリー(バイト/ターゲット)付属
● DOF社スキャナー( SWING等)とexocadを連動させてマッチング
● 歯科医院と歯科技工所の連携

操作方法 - 大まかな流れ

・ 小さなスキャナー( SNAP本体)を専用タブレット(サーフェイス)に接続
・ 患者様の顔を顔貌を真っ直ぐ左右に撮影しスキャン
・ ターゲットとバイトを組み立て、バイトに印象材を載せ噛ませた状態で撮影しスキャン
・ データを保存し、石膏模型をスキャンし、採得したバイトターゲットをスキャン
・ 石膏模型とターゲットバイトをマッチングさせる
・フェイススキャンデータを読み込み、上唇のラインに沿って歯牙の編集
・ マッチングさせたフェイススキャンデータと石膏模型の位置確認
・ 4種類の平面(正中線、カンペル平面、咬合平面、フランクフルト平面)を生成し、調節
・ データを保存し、exocad上でフェイススキャンデータを読み込みデザイン

スナップ サーフェイス
アクセサリー バイトターゲット
スナップ exocad デザイン
スナップ デザイン
スナップ フェイススキャナー

SPEC

寸法 : 18 ( W )×166.82 ( D )×17.10 ( H ) mm
重量 : 70g
定格電圧 : DC 5V / 0.6A
測定方法 : IR light triangulation
光源 : Infrared laser
解像度 : 640×480 ( 4 : 3 )
焦点距離 : 0.2m ~ 1.5m
フォーマット形式 : RLE

スナップ【歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット】製造販売届出番号 : 40B1X10003GE0099