カスキット ハイオッセン メイン画像
CAS-KITとは特長CAS-KIT使用の流れ施術についてMOVIETOOLKIT&TOOL管理方法

CAS-KITとは

HIOSSEN( ハイオッセン ) のCrestal Approach Sinus KIT ( CAS-KIT )

多様な上顎洞粘膜に最適化されたCASドリルは、CAS-KITの核心となるドリルです。
粘膜の安全な挙上、優れた切削力、低速〜高速 ( 800rpm )で対応可能な切削速度、Conical Boneの形成、
ブレないパスの進入及び進入経路の修正が容易、
Bone Chip生成及び採取などの上顎洞の施術において最適な利便性と安全性を提供します。

カスキット ハイオッセン 製品写真

特徴

● 逆円錐形と曲線処理が施されたドリルなので、上顎洞の粘膜を安全に素早く挙上できる
● Flat ( 平面 )、Inclined ( 傾斜面 )、 Septum ( 隔膜 )でも施術可能
● 過多な進入防止のためのストッパーシステム
● 上顎洞粘膜を広く、安全に水圧で挙上するハイドロリックリフト
● 迅速なボーン充填が可能

CAS-KIT使用の流れ

① 逆逆円錐形及び曲線処理したCAS Drill による、上顎洞の穿孔を防止しながら挙上
② 水圧で挙上するHydreulic Lifter による、上顎洞粘膜を広く安全に挙上
③ すり鉢状のBone Carrier Designによる、迅速なボーン充填

カスキット ハイオッセン カスキット ハイオッセン ツール カスキット ハイオッセン チューブ

施術について

● Flat ( 平面*写真 左 )、Inclined ( 傾斜面*写真 中 )、 Septum ( 隔膜*写真 右 )で施術可能

● Flat = Conical Bone lid を形成し、Bone Chipを生成
低速〜高速で対応可能な優れた切削力

● Inclined 、 Septum = Inclined / septum のケースでも安全に挙上可能

サイナスフロア写真

MOVIE

サイナスフロア写真

TOOL

カスキット キット ツール写真

KIT&TOOL管理方法

① 使用したTOOLを生理食塩水または蒸留水に浸します。
② 施術終了後、使用したTOOLと使用していないTOOLを全てアルコールで洗浄します。
③ 血痕や異物が残らないように蒸留水や流水で洗浄します。
④ 乾燥した布や温風で水分を完全に除去します。
⑤ 水分を除去したTOOLは、ケースにセッティングします。
⑥ セッティングが終了したキットはAutoclaveで乾燥 ( 温度 : 132℃ 、 時間 : 15分 )させた後、常温で保管してください。




販売名 【クレスタルアプローチサイナスキット】医療機器届出番号 : 40B1X10003GE0013
一般的名称【歯科用インプラント手術器具】